長久手南クリニック

認知症診断・治療、認知症外来・往診、発達障害

在宅医療、往診可能(長久手市、日進市、尾張旭市、瀬戸市、名古屋市)

 
当
内科、循環器科、在宅医療、脳神経外科 

認知症専門外来で正しい診断と治療

認知症専門往診で地域医療に貢献

Updated on February 8, 2021

 認知症・発達障害外来予約 1週間以内に可能

    新患予約はTEL 0561-64-5667(月火木金土AM 8:30-PM1:00) まで御連絡下さい。 現在、新患初診は1週間以内に予約可能です。


 時間内に電話が出来ない方は、FAX 0561-64-5668 または メール nagakutezaitaku@mac.com にて患者氏名・年齢・生年月日、予約者氏名・携帯電話・固定電話を記載して 送付してください。


   緊急性を要する場合には、ケアマネージャーにステップ2を fax: 0561-64-5668 して貰って下さい。緊急枠で診させて頂きます。問診票およびお薬手帳と共にfaxして頂くことで待ち時間の短縮を図っています。


 再診および往診患者さんの急激な悪化の場合には当日連絡で構いません。

 長久手南クリニック認知症カンファレンス

毎年3月に長久手南クリニック認知症カンファレンスを開催しましす。講師にコウノメソッドで有名な名古屋フォレストクリニック河野和彦先生を迎えて講演をお願いしています。今年はコロナ対策のため中止としました。

大人の発達障害ADHDの診断および治療  

大人の発達障害(ADHD)の治療も可能です。お気軽にご相談ください。

認知症・発達障害の確定診断および治療

問診、 神経学的所見、改訂長谷川式 簡易知能スケール(HDS-R)、時計描画テスト(CDT)、発達障害スコア、老人性うつスケール、甲状腺機能(TSH, FT3, FT4)、ビタミンB欠乏症(ビタミンB1,ビタミンB12, 葉酸,)、ミネラル欠乏症(TIBC,フェリチン,亜鉛)に加え、頭部CT (GEマルチ) を施行します。約30分の診療で確定診断可能であり、同日から診断に則した治療を開始出来ます。


高タンパク・高コレステロール・低糖質食指導

低アルブミン血症に対する高タンパク食、低コレステロール血症に対する高脂血症治療薬(クレストール、リピトール、リバロ、メバロチンなど)中止および高コレステロール食、高中性脂肪(トリグリセリド)血症に対する低糖質食を指導します。高齢者(65歳以上)に対する高脂血症治療薬の投与は認知症、骨粗鬆症(ビタミンD欠乏症)、糖尿病の原因になるという論文報告があり行うべきではありません。


分子整合(オーソモレキュラー)栄養療法

ビタミンB欠乏症(ビタミンB1,ビタミンB12, 葉酸,)ミネラル欠乏症(鉄、TIBC,フェリチン,亜鉛)に対する薬物療法および食事栄養療法を行うことで、認知症だけでなく発達障害、鬱病、パニック障害などの広範な病変の根本治療を行っています。低フェリチン血症は鉄剤フェロミア・フェルム(非ヘム鉄)鉄剤フェジン点滴ヘム鉄サプリメントを行っています。低TIBC=トランスフェリン血症は高タンパク食指導を行います。亜鉛欠乏症には亜鉛を含むプロマック投与を行っています。プロマック長期投与は興奮や過食をもたらすため注意が必要です。


高齢者の高血圧治療

高血圧治療薬を投与して収縮期血圧130mmHg以下、すなわち過降圧にすると脳血流低下による認知症の原因になるという論文報告がされています。 降圧剤投与する場合は、収縮期血圧(年齢+50 ) 〜(年齢+70 )mmHgを目標にするように指導しています。血圧は1年の中でも2月が最高、8月が最低になるため春〜秋は降圧剤を減量する必要があります。 春先から初夏にかけての被害妄想の出現は過降圧が原因ですから、降圧剤を減量して脳血流低下を改善する必要があります。降圧剤を投与していない場合は、OS-1などのイオン飲料を飲むことで血管内圧を上げる必要があります。



長久手南クリニックで診療をおこなった疾患
[認知症]
アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症(ピック病)、正常圧水頭症、脳血管性認知症、石灰化をともなうびまん性神経原線維変化病、進行性非流暢性失語、意味性認知症、慢性硬膜下血腫、脳腫瘍、転移性脳腫瘍、一過性全健忘、脳炎後遺症など

[神経難病]
進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、多系統萎縮症、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、線維性筋痛症、ハンチントン舞踏病など

[精神疾患]
発達障害(注意欠陥多動性障害、カナー症候群、アスペルガー症候群、学習障害)、双極性障害、非定型うつ病、突発性難聴、感音性難聴、ダウン症(21トリソミー)
















 

200711月長久手南クリニック(在宅支援診療所)を開設しました。脳神経外科専門医(名古屋市立大学H元卒)である院長は、名古屋フォレストクリニック認知症専門医河野和彦先生に師事しコウノメソッド実践医1号登録しています。2014年には認知症治療研究会世話人に選ばれました。開設以来13年間で、認知症初診者数8500名、現在、1500名を認知症専門外来で、130名を認知症専門往診で診させて頂いております。 その様子は 中部経済新聞、NHK総合 クローズアップ現代 中日新聞「医人伝」東洋経済「笑顔とこころでつながる認知症医療」NHK総合 クローズアップ現代+で紹介されました。

2012/11「認知症になったら真っ先に読む本」を出版。

2017/2「認知症を絶対治したい人が読む本」を出版。            2013/10/25から ドクターイワタの認知症ブログ

を連載しており、今までに1300例以上の症例報告を

しています。

院長 岩田 明 571963年5月14日生


出身校(卒業年) 愛知教育大学付属名古屋小学校(1973)、私立東海中学(1979)、私立東海高校(1982)、名古屋市立大学1989


往診範囲 長久手市 日進市 尾張旭市、瀬戸市 守山区、名東区、天白区


往診内容 認知症、 褥創管理、  在宅経管栄養、 胃瘻管理、 気管切開管理、 在宅人工呼吸、 在宅看取り、在宅酸素療法

診療科目 認知症専門外来認知症専門往診発達障害外来、脳神経外科内科

特殊外来 物忘れ(もの忘れ外来、ものわすれ外来、認知症外来)、発達障害、まひ(脳卒中)頭痛 めまいしびれ頭部外傷、

医療設備マルチ高速CTスキャン(GE)レントゲン撮影(島津)携帯超音波エコー(GE)  携帯心電図(日本光電)


診療時間外来 月、火、木、金、土 AM8:30ー11:30

    (一般初診は11:00まで、認知症専門外来初診は予約のみ

     往診 月、火、水、金、土 PM1:30ー(水は全日往診)

休診日:日曜・祝日


ホームページhttp://www.nagakute-minami-cl.jp/

メール nagakutezaitaku@mac.com

ドクターイワタの認知症ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/aiwata/


車でのアクセスgoo地図で車での詳しい道順を見る(「出発地点を設定/変更する」をクリックして出発地点を入力してください)

公共交通でのアクセス

地下鉄東山線「藤が丘」駅からから名鉄バスで10分「市が洞」下車。

②地下鉄東山線「本郷」駅から、市バス猪高緑地行きに乗って「猪高緑地」で下車、徒歩15分(周辺地図

長久手バス(Nバス Bルート)市ヶ洞 1 ・ 市ヶ洞 2バス停前時刻表


駐車場17台完備。本道または西側の裏道からも駐車場に乗り入れることが可能ですから、安心して駐車することが出来ます。

当院住所:〒480-1147愛知県長久手市市が洞3丁目1605番地

(地図をクリックすると大きな地図が開きます)